国際結婚 中国/スウィート凛凛
ホーム ハルピン会員 大連会員 料金案内 お手続き 会社概要 お問い合わせ
space
初めての方はこちらから
space
システム
スケジュール
お手続き
お手続き
space
お問い合わせ
お問い合わせはこちらから
お問い合わせ
space
会員登録
space
.
space

中国国際結婚の手続き

パスポートの取得

ボタン パスポートの種類は2種類あります。
5年間の有効期限・・・・・・・10000円(紺色)
10年間の有効期限・・・・・・15000円(赤色)
海外ではパスポートは命の次に大事なものです、亡くさないように気をつけてください。
ボタン パスポートの取得と問い合わせ窓口
パスポート申請先都道府県
初めて申請される方
申請・必要書類
パスポート写真の規格と写真
申請書の記入例

国際結婚の手続き

ボタン 婚姻具備証明書
婚姻具備証明書とはご自身が独身者である証明書です、国内で取得する場合には次の手順となります。(離婚された場合には離婚届記載事項証明書も取得してください。)
@戸籍謄本1通 住民票1通を最寄りの役所で取得し戸籍のある法務局へ行き婚姻具備証明書を発行して頂きます。
※この書類には婚約者の名前(中国での文字)と生年月日を記載してください。
A法務局にて発行された婚姻具備証明書と他の書類は外務省の証明班にて公印手続きを行います。
(当連盟で代行して公印を頂くこともできますので郵送してください。)
B次は中国大使館領事部にて最後の認証を行いますが、各地域の領事館
外務省にて発行された婚姻具備証明書と他の書類のコピー、パスポートコピーを持参してください、
領事館は平日の午前中のみの営業となりますので事前に確認してください。
注意)国内での婚姻具備証明書の取得は細かい指示が必要なので事前に連盟と打ち合わせの上手続きをお願いいたします。

ボタン 現地で婚姻具備証明書を取得する場合
現地にて婚姻具備証明書を取得する場合に婚約者の戸籍のある地域の管轄の日本領事館にて手続きを行いますが戸籍謄本を1通ご用意ください。
(国内か現地かはその場の情況にて連盟とご相談ください。)

奥様の在留資格の申請

ボタン 結婚渡航帰国後に最寄りの役所にて入籍をしてください。
入国管理局への在留資格の申請は当社、玉田和弘行政書士にて別途73,500円より手続きを行っています。
ボタン 奥様の在留資格の申請を管轄する入国管理局にて手続きを行います。
在留資格認定証明書交付申請
在留資格認定証明書交付申請(日本人の配偶者)
注意)事前に用意する多数の書類があります、事前に玉田和弘行政書士と打ち合わせをしてください。

在留資格認定証明書

ボタン 入国管理局へ在留資格の申請をしてから約3ヵ月以内(早い場合もあります。)に在留資格認定証明書が郵送されます、届きましたら連盟まで書留で郵送してください。
※届いた在留資格認定証明書は現地でビザの申請(約10日)を行い降りてから来日となります。


space space
space
.